協会理念

古くから人間と一緒に生活してきた犬猫たち。今や私たちの大切な家族の一員です。そんな彼らが我が家に最初にやってきた大切な日が「うちの子記念日」。最近ではこのイベントをお祝いする飼い主さんも多くなってきました。
 
その一方で、動物への心ない虐待や飼育放棄といった行為は繰り返されており、殺処分という最悪の悲劇は未だに無くなっていません。これらの現実から決して目を背けてはいけませんが、実際には誰もが里親になれる環境にある訳ではなく、ひとりひとりが一緒に暮らせる犬猫の数にも限界があります。
 
大切なのは、これ以上不幸な犬猫たちを増やさないようにすることです。当協会では「うちの子記念日」というイベントの普及促進と共に、彼らと一緒に幸せに暮らしをしていく上で役に立つ情報の発信や様々な活動を行ってまいります。「うちの子記念日」というイベントを通じて、ひとりひとりの飼い主さんが大切な家族を迎えたあの日の喜びをいつまでも忘れることなく、一匹でも多くの犬猫たちが大好きな家族と一緒に最期まで幸せに暮らせることを願って。