うちの子記念日を

知ってますか?

それは

あなたの愛する家族を

はじめておうちに迎えた

大切な記念日

近年、多くの自治体が「殺処分ゼロ」というスローガンを掲げるようになり、殺処分される犬猫の数は着実に減少してきたように見えます。しかしながらその一方で、殺されずに済んだ犬猫たちを自治体の収容施設や民間の動物愛護団体などが抱えきれなくなり、飼育環境の悪化や多頭飼育崩壊といった深刻な問題の増加も報告されています。この負の連鎖を断ち切るには、収容施設や保護団体へ引きとられる犬猫の数を減らさなければなりません。

1年間に保護される犬猫たちの約15%が飼い主から…という現実




目の前で理不尽に消されゆく命を救出することの重要性はいうまでもなく、不幸にも行き場を失い命を奪われる動物たちをこれ以上増やさないようにする為に。まずひとりひとりの飼い主が、自分のかけがえのない家族を大切にすること。

 1. 記念日をお祝いしよう


あなたと家族にとって大切なこの日を楽しくお祝いしましょう。ここではいくつかの祝い方をご提案していますが、もちろん祝い方はこれだけではありません。ぜひ、みなさんのオリジナルな記念日を楽しんでください。「うちの子記念日」というイベントを通じて、みなさんが大切な家族である彼らとの関係性を見つめ直し、より"キズナ"をより強めるきっかけになることを期待します。

〜10の祝い方〜

1.ペット用ケーキなどの特別な"おやつ"でお祝いしよう
2.こころをこめた手作りごはんのご馳走でお祝いしよう
3.新しいおもちゃ大好きなおもちゃをプレゼントしよう
4.ペット服や首輪などアクセサリーを新調してあげよう
5.いつもと違う場所に出かけて思いきり遊んであげよう
6.家族みんなで旅行に出かけて楽しい思い出をつくろう
7.ペットサロンやトリマーなどでキレイにしてあげよう
8.ペットマッサージやペットアロマ等で癒してあげよう
9.オーダーメイドで世界にひとつの記念の品をつくろう
10.うちの子記念日…その日はずっと一緒にいてあげよう

2. 記念日に寄付をしよう


楽しくお祝いしたあとは、その幸せを少しだけ他の犬猫たちにも分けてあげましょう。大切な家族と一緒に記念日をお祝いできたことに感謝して、自分にできる範囲で寄付をしてみませんか。あなたが、かけがえのない自分の家族を大切にすることが、たくさんの動物たちの尊い命を救うことにも繋がるかも知れません。

 

3. 家族を迎えて記念日にしよう


例えばあなたが希望を失って落ち込んだり、あるいは大切な家族との別れを経験し、その深い悲しみが少しだけ癒えて… もし、新しい家族を迎える気持ちになれたとしたら、保護された行き場のない犬猫たちの里親になることを考えてみてはいかがでしょう。彼らのほとんどは誕生日も正確な年齢もわかりませんが、彼らを迎え入れたその日が、あなたの家族にとって大切な記念日になります。 

一人でも多くの飼い主さんたちが、あるいはこれから新しい家族を迎えようと考えている人たちが、"うちの子記念日イニシアティブ" を自ら実践し広めていくことで、厳しい現状に少しずつでも変化をもたらし、いずれはたくさんの動物たちの尊い命を救うことに繋がるはず、と私たちは確信しています。皆さんがこのプログラムを支持し、日本中に広めていただけることを願います。そして、一匹でも多くの犬猫たちが最期まで幸せに暮らせますように。


2019.1.6
うちの子記念日普及協会


お知らせ

うちの子記念日普及協会の公式LINEスタンプができました。

 ▶︎ https://line.me/S/sticker/8100148 

適性飼育の推進

当協会は、家庭犬の飼い方しつけ方の正しい知識の提供や様々なコンサルティングサービスを通じて、飼い主による「適正飼育の推進」に貢献してまいります。

終生飼育への意識向上

当協会は、無添加おやつ&手づくり犬ごはんの提案・販売を通じて、飼い主による「終生飼育へ対する意識向上」に貢献してまいります。

Facebook

Facebook のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Facebook の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Facebook のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る